So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

「ブランドの創造とは何か」を考えてみる [Marketing]

 「ブランド」とは何でしょうか。何が「ブランド」になるのでしょうか。

 どうしたら「ブランド」を作り上げることができるのでしょうか。

 同様に「ブランド化する」という表現もよく見聞きします。これはどういうことでしょうか。

 どうすれば「ブランド化する」ことができるのでしょうか。

 「ブランドとは何か」を考えるとき、「ブランド」にはさまざまな「評価要素」が関わっているということがわかります。

 それは、例えば「正確さ」「精度」「高い品質」「美しいデザイン」「安全性」「信頼性」「信用度」などであり、それらが「高い評価を得る」ことで、作り上げられていきます。

 そのような「評価要素」は「ブランド」によって異なるので、それぞれのブランドの持つ「強み」と言われるわけですね。

 「強み = 評価要素」ということですね。

 それらの「強み = 評価要素」を、常に「高いレベルで維持し続ける」ことによって、それぞれの「評価要素」が「ブランド化」していきます。

 そのような「高い評価要素」を「高い次元で維持し続ける」ことは、「誰にでも簡単にできることではない」ので、そこに高い「評価 = 価値」が認められ、誰もが認める「ブランド」となっていくわけですね。

 つまり「ブランド = 価値」ということですね。

 高い「価値」には、高い「対価を支払う」理由を「認めさせる力がある」ということになります。

 その「高い価値」を「高いレベルで維持し続ける」には、目先の利益にとらわれない「高い志」、高いレベルで維持し続ける「継続力」、困難に直面しても簡単には諦めない「胆力」が必要となります。

 以上をまとめると、「自分の持つ強み = 評価要素」を「高い志、継続力、簡単に諦めない胆力」によって「常に高いレベルで維持し続ける」ことで、強力な「ブランド」に成長していく、「ブランド化していく」ということになりますね。

 そのような「ブランドを作り上げる」ことは、並大抵のことではないわけですが(だからこそ価値が高いわけですが)、自分なりの「ブランド」を作り上げていきたいものです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。